タイで住所証明を取得する【運転免許取得その1】

タイへ移住してもうすぐ1年。

国際免許証の有効期限が切れるため、タイの免許証を取得することに。

タイの免許証を取得するには、現住所を証明する書類が必要。というわけで日本大使館で在留届済証明を取得してきました。

【在留届済証明】取得方法

在留届済証明は日本大使館で取得できます。窓口は平日のみ。代理申請、取得可能です。
窓口対応時間は、午前が8:30~11:00、 午後が13:30~15:00で、昼休みがあるので注意してください。

日本大使館はルンピニー公園の近く。
この辺りは時間帯によっては渋滞するので、地下鉄で行くことをおすすめします。


MRTルンピニー駅で降りて、3番出口を右に出て5分ほど歩けば大使館に到着です。

セキュリティにパスポートを見せれば、中に入れてもらえます。
タイ人の方と行く場合は、IDカードを持参しましょう。


建物内には、各種申請書類が置いてあります。
事前に印刷しなくても、ここで書類を取って記入できます。
わからない箇所があれば、総合案内の係の方がいるので聞いてみましょう。

申請時に必要な書類
  • パスポート
  • 現住所を証明する書類
受取時に必要な書類
  • 申請時にもらった書類
  • 手数料610バーツ(現金)

私が申請した時は、現住所を証明する書類の提出は求められず、パスポート原本のみ。
コピーも準備していましたが、必要ありませんでした。

手数料は610バーツ。書類を受取る時に現金で支払います。

ちなみに、国際免許証を持たず、日本の運転免許証をタイの運転免許証に切替える場合、在留証明書の他に日本大使館発行の翻訳証明が必要です。
この書類も在留証明と一緒に申請、受取りできます。(手数料610バーツ。)

申請〜受取まで3営業日かかる

現在、申請日を1日として、書類の受取りまでに3営業日かかるようです。

金曜日に申請しましたが、この場合、最短で受取れるのは翌週の火曜日です。
書類が早く必要な方は取得まで数日かかるので注意してください。

コメント